浜松市を拠点に静岡県西部にてWeb制作&各種デザイン制作を行っております。SOHOならではの身軽さと適正料金にてお客様の企業価値向上に取り組んでいます。Webサイト制作・管理、カタログ制作、広告デザイン、写真撮影等までお気軽にご相談下さい。




ご依頼/お問い合わせはSkypeでも!
(平日 9:00~18:00 | オンライン時のみ)

PHOTOHITOブログパーツ

---お買い物用---

2012年11月17日

一見普通。でも誰にも似ていない 。

Filed under: 偏った音楽 — Cript @ 8:35 PM

コクシネルというバンド-(2)

re-incarnation

コクシネル、2004吉祥寺Star Pine’s Cafeでのライブ盤

今から20数年前、同志社大学のイベントで初めてコクシネルを見たそのイベントはINU(現、町田康)ゼルダ、他の濃ゆいアングラ系のライブイベントだったんだけど、そこで受けた衝撃は未だに忘れられない。

パンクだったりニューウェーブだったりと、個性というかキワモノ感が強いほど注目されがちな世界でその音楽はあまりに普通だった。

この2004年のライブを聞いてもそれは変わっていなかった。

RockっぽかったりPopっぽかったり、NewWaveでもありJazzの様でもありPsychedelicでもあったりして、よくわからないくらいに趣が独自。

一見普通。でも 誰 に も 似 て い な い 

人は何者かになろうとした時、MODELになる対象を真似ようとする。学ぶは真似ぶという。けれど、それは本質じゃない。と気付いた人にだけ見える世界がここにある。

個性はすたれるべきだ】と平沢進は言った。

何者かになろうとする 余 計 な 意 思 を排除して初めて本当の私が見えてくる。
飾ったり、虚勢を張ったり、無理して背伸びをしなくてもいいのだ。

 

これでいいのだ。(バカボンのパパ)

 

コクシネル、2004吉祥寺Star Pine’s Cafeでのライブ”re-incarnation”より
「道の終わり」 ←(いぬん堂サイトからサンプル

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment