浜松市を拠点に静岡県西部にてWeb制作&各種デザイン制作を行っております。SOHOならではの身軽さと適正料金にてお客様の企業価値向上に取り組んでいます。Webサイト制作・管理、カタログ制作、広告デザイン、写真撮影等までお気軽にご相談下さい。



ご依頼/お問い合わせはSkypeでも!
(平日 9:00~18:00 | オンライン時のみ)
---お買い物用---

2012年8月22日

wordpress カスタム投稿タイプ 概略

Filed under: Web & Design,備忘録 — Cript @ 11:53 AM

wordpressをCMS的に使うには不可欠(?)なカスタム投稿タイプ。
検索エンジン等で調べてみても全体像が分かりにくいと思われているようなので簡単に整理しておきます。

まず、カスタム投稿タイプとは何か?
通常のindex.phpのループを使った「投稿→表示」ではなくて、それ以外に別のもう1系統の投稿「投稿→表示」を実現させようというもの。固定ページのように1ページだけを作るのでなくhoge-archive.phpを使う事でindex.phpのようなループも実現できます。

一番典型的な使われ方としては、「新着情報→新着詳細ページ」とかでしょうか。投稿タイトル、日時なども別途取得できるのでトップページに見出しを出す事もできます。

手順としては
1、function.phpに必要なコードを記述
2、テンプレートのテーマ名の入ったテンプレートex: single-news.php archive-news.phpを作成
最低限としてはこれだけ。意外に簡単。

という訳で、以下備忘録

■1.function.phpに以下を追加

// newsという名前のカスタム投稿タイプを設置
function news_custom_post_type() {    
    register_post_type( 'news', array(													// ここの「news」をテンプレートの名前にする ex: single-news.php archive-news.php
        'label'         => 'ほげほげの新着情報',
        'public'        => true,
        'menu_position' => 5,
        'supports'      => array( 'title', 'editor', 'thumbnail', 'custom-fields' ),
				'has_archive' => true
    ) );
}
add_action( 'init', 'news_custom_post_type' );

■2.読み込むテンプレートを作成
単一ページ   :single-「function.phpのregister_post_typeに記述した名前」.php
アーカイブページ:archive-「function.phpのregister_post_typeに記述した名前」.php
例:single-news.php
とりあえずindex.phpからのコピーでもOK。

※デフォルトではカスタム投稿タイプにはパーマリンク設定ができないので
 Custom Post Type Permalinksというプラグインを使う。
 /%post_id%で数字ベースのパーマリンクができる。
 (設定→パーマリンク設定に設定画面が追加されている)

■3.カスタム投稿タイプの投稿タイトルと日時を取得

 'news', // 表示するカスタム投稿名
     'posts_per_page' => 7,      // 表示する件数
);
?>


have_posts() ) : ?>
	
    have_posts() ) : $my_query->the_post(); ?>
  • name ); ?> :

上記を記述したテンプレートファイルを固定ページに設定
そのパーマリンクを表示させると見出しの出来上がり。

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment